みやざきフェニックスリーグ2015in清武

プロ野球 プロ野球レポート 未分類 野球, フェニックスリーグ 野球, ボールパーク, スタッフレポート 野球, 旬な話題・コラム 野球大会, 試合, 選手権

今年宮崎市に、新たにフェニックスリーグ会場として加わった

「清武総合運動公園第2野球場」

こけら落としが「フェニックスリーグ」でした\(^o^)/

SOKKENスタジアムとともに、弊社ボールパークドットコムが整備を担当しています。

球場周辺は工事中で、ご来場いただきましたみなさんはもとより、選手、球団関係者、取材の方々も、大変不自由な思いをされたのではないでしょうか。

春のオリックスキャンプのころには、きっとご満足いただける清武の野球場になっていると思いますので、ご期待ください(^_-)

工事中案内は韓国チームも参加してるのでハングル文字入り

工事画像

 

さて、フェニックスリーグは宮崎県内10会場で開催されました。

なかでも清武は、選手との距離が近い!との声をいただきました。

練習会場の日向夏ドーム(屋内球技場)、多目的グラウンドやトレーニング室に、選手は徒歩で移動しますが、一般の方と同じところを歩かれるので、あまりの近さにびっくりです。

気が付くと後ろに選手が!という嬉しいハプニングも(^^♪

また、第2野球場はスタンドがとても低く、選手に近い目線でグラウンドを見ることができます。お目当ての選手を激写するチャンスが多い・・・かも!

第2野球場

 

フェニックスリーグは教育リーグですが、1軍の選手が調整で参加されることもあります。

また、選手時代に活躍されていた方々の監督、コーチとしてのユニフォーム姿を見ることもあります。

ある日、始球式の撮影でグラウンドにいた私は、来季、2軍監督就任を発表されたばかりの、阪神 掛布監督とお会いできました。

「撮っていいよ!」とおっしゃってくださり、ご厚意に感謝しつつ、監督との間のフェンスが写らないよう撮影させていただきました。貴重な体験でした。

掛布監督

 

フェニックスリーグは12球団のほかに、四国アイランドリーグ、韓国プロ野球からも参加されています。

四国アイランドリーグは4チームあり、その中から選抜された選手が、2班に分かれて出場されました。

4つのユニフォームで1つのチーム。これはフェニックスリーグならではの光景ですね。

先日のドラフト会議で指名された選手も、フェニックスリーグに参加されていました。ガンバレ~(^^)/

四国アイランドリーグ

 

韓国の3球団の選手、関係者、そして応援に来られた方に向けて、ハングル文字の案内もありました。

選手の会話を近くで聞いても、内容を理解することなどできなくて・・・言葉がわかったらきっと楽しいだろうな、と思うことが何度もありました。

野球の用語は似た発音があるのか、プレーを見ながらなんとなくわかる気がします。それを想像しながら見ているのも、おもしろいですね。

韓国の3球団の選手

 

フェニックスリーグ期間中は、様々なイベントが催されました。

SOKKENでは、キャッチボールイベントが開催されました。試合後の、オリックスとロッテの選手とのキャッチボールです。

審判の皆さんも参加されて、ストライク!の声が響いていました。

参加されたファンのみなさんも、選手もみんな笑顔でとても楽しそうでした。

最後に全員で記念撮影をしました。

 

キャッチボールイベント

 

期間中、天候に恵まれて、無事に日程を消化できたのですが…雨が降らないので、グラウンドはカラカラに乾き、芝生も弱っていきました。

そんなグラウンド状態でも、気持ちよくプレーしていただけるよう、グラウンドキーパーは汗を流していました。

アルバイトの方々も早朝から試合前の準備、ボール拾い、試合後の片づけ、掃除など、毎日お疲れさまでした。

みんな日焼けして、顔や腕が真っ黒になりました。

グラウンドキーパー

 

清武総合運動公園は山に囲まれていて、なかなかわかりにくい場所にあります。

交通の便も、決して良くはないです。

それでも、わざわざ足をお運びいただいたみなさんに、本当に感謝いたします。

 

今回、私はスタッフとして参加した初めてのフェニックスリーグでした。

毎日プロ野球を目の前で見ることができて、シアワセでした。

それは、準備から設営、運営されるスタッフの方の目配り、気配り、連携のおかげなのだとわかりました。

皆さん、お疲れさまでした!

 

来年も、たくさんのご来場をお待ちいたしております!!

第2野球場


(END) Thanks for reading!

野球記念品・野球贈答品|結婚... 野球・プロ野球キャンプ|ソフ...

ページトップ