トレーニングバットを使ってみよう!|バッティングフォーム修正~長尺バット編

トレーニングバット トレーニング方法 バッティングの基礎 バットの選び方 少年用竹バット 少年用竹バット推進プロジェクト 少年野球 豆知識 野球, オリジナルバット,硬式用, 軟式用, 木製バット, 金属バット 野球, 基礎, 知識

長尺バットを使った効果とは?

長さが1m前後のバットを一般的に総称して、「長尺バット」と呼んでいます。

ここでは、長尺バットのトレーニングがどんな効果をもたらすか、少しご紹介したいと思います。

<キーワードは、”捻転” です!>

何度かこのウェブマガジンでも書きましたが、バットスイングのスピードを上げるには「体の捻転」が大事です。

捻転とは、簡単に言うと「肩」と「腰」が回る時間差のことです。
「肩」と「腰」が同時に回ると、いわゆるドアスイングになってしまい、強いボールを弾き返すことができません。

この体の捻転を習得するのに、長尺バットは適しています。

長尺バット③

長尺バットの主な効果

●腰と肩の捻転に時間差を作ることができるようになる。
●捻転を利用してスイングすることにより、バットヘッドの速度が増す。

長尺バットは、長い分重さもあります。なので、パワーを身に付けることも同時にできます!

ボールパークドットコムの長尺バットは、
長尺バット①
長尺バット②

いかがですか?
今年から、長尺バットを使ったトレーニングを取り入れてみませんか?

⇒長尺バットに関する詳しい情報は、ボールパークドットコムのウェブサイトをご覧ください。

<長尺バットのサイト>
http://www.japan-ballpark.com/products/list110.html


(END) Thanks for reading!

バッティング改造計画/理想のバ... トレーニングバットを使ってみ...

ページトップ