竹バットトレーニングのまとめ~バッティング向上には竹バット!今すぐ竹バットでトレーニングを始めよう!

トレーニング方法 バッティングの基礎 バットの選び方 少年用竹バット 少年用竹バット推進プロジェクト 少年野球 竹バット 豆知識 野球, オリジナルバット,硬式用, 軟式用, 木製バット, 金属バット 野球, 基礎, 知識

竹バットの特徴~まとめ

先月より、竹バットの特徴やその可能性について、サイズ別に細かくご紹介してきました。

今回は、その【総集編】という形で、みなさんに分かりやすくご説明したいと思います。

竹バットの特徴は、
①ボールを芯で捉える力が身に付く。
②耐久性に優れ、経済的。
③消音性が高く、夜間練習に最適。
の3つが挙げられます。

①の、「ボールを芯で捉える力が身に付く」理由は、竹バットは芯に球を当てないと手元に強いシビレが伝わり、少し「痛い」思いをするため。
逆に言えば、手元が痛くなければ芯に当てているということになり、このことから、自然にボールの芯に当てる意識が高まり自然とバッティングが向上するわけです。
この手元がシビれる現象は、木製バット全体の特徴と言えますが、特に竹バットはこの現象が激しいため、誰にでも違いがはっきり分かります。

②の、「耐久性に優れ、経済的」な理由は、竹バットは、竹を合成して角材に仕上げたあとにバットの形に切り出して作られます。
よって、竹バットは「合竹バット」なので、一本木の木製バットよりも丈夫だと言われています。

③の「消音性が高い」のも、この合竹バットだから。金属バットのような金属製の音はもちろんしませんが、一本木でできたバットのカキーンという響く音も軽減されます。

竹バットトレーニングの効能

金属バットと同じ重さの竹バットは、重心がヘッドにあるために少し重く感じます。
このヘッドの重さの分だけ、バットの芯でボールを捉えないと、ヘッドを振りぬきづらくなります。
また、インパクトの瞬間に、バットにボールが乗った感覚があります。

以上のことから、竹バットを使ってボールを遠くまで飛ばすには、
・ヘッドの重みを利用する。
・ヘッドを前方に振りぬく意識が必要。
・芯に当たらないと、ボールが飛ばない。
など、バッティングに重要な要素が身をもって分かるようになります。

この感覚を子供の頃から身に付けることで、実際に試合で使用する金属バットや他の木製バットに替えた時に、竹バットトレーニングの効能を発揮することができます。

もし竹バットを使ったことがないなら、ぜひ一度お試しください。
野球の有名校が、大学が、そして有名プロ野球選手が推奨する竹バットトレーニングは、きっと役に立つはずです!

<ボールパークドットコム製の竹バット一覧>
竹バット一覧jpg

⇒竹バットについての詳しい情報は、ボールパークドットコムのウェブサイトでチェック!
<竹バット>
http://www.japan-ballpark.com/products/list104.html


(END) Thanks for reading!

世界で活躍するスポーツトレー... 木製バットを使おう!~木製バ...

ページトップ