トレーニングバット|ラミーバットとは!人気のラミーバットを特集します①

トレーニングバット バットの選び方 ラミーバット 野球, オリジナルバット,硬式用, 軟式用, 木製バット, 金属バット 野球, 基礎, 知識

ラミーバットってどんなバットなの?

ボールパークドットコムが推奨する「竹バットトレーニング」。
少年期から竹バットトレーニングを取り入れることで、格段にバッティング技術が向上すると言われています。

竹バットは、薄い竹の板を何枚も張り合わせてできた、「合竹」バットです。

今回から数回に分けてご紹介する「ラミーバット」も、「合板バット」と言われ、違う種類の材を張り合わせてできています。
大学野球や社会人野球において、トレーニングバットとして広く使用されているバットです。

竹バットと構造はよく似ていますが、一番の違いは、その打感です。

ボールパークドットコムの「ラミーバット」は、芯が竹材、周りにメイプルを張り合わせてできています。
ヒットした感覚が、メイプルバットのような「一本木」によく似ていて、芯に当たった時のその飛距離も「一本木」のバットと互角です。

竹バットのように、芯に当たらないと手元が強く痺れる感覚を兼ね備えながら、当たった時の感触は合板バットではなく一本木のバットに近い。
この、より一本木に近いバットという点で、大学野球や社会人野球の選手が好んで使用します。

ボールパークドットコム製「ラミーバット」は、「メイプルバット・10モデル」の中の、【005モデル】【006モデル】【007モデル】を採用して製作されています。

※それぞれのモデルの詳細は、ボールパークドットコムの「10モデル」をご覧ください。

それでは、今回ご紹介するラミーバットはこちら!

BPL005NO900

★【005モデル】/【硬式用】
BPL005NO900-1
BPL005NO900-2

★【詳細】

・材質/竹+メイプル
・カラー/ナチュラル×ライトオレンジ
・マーク/シルバー
・長さ/84cm
・重さ/900g平均
・バランス/ヘッドバランス/005モデル
・グリップ形状/直径52mm/005グリップ
・握りの太さ/直径24.5mm
・ヘッドカット/ノーマル

※バットの芯の部分が竹、打撃面4面をメイプル材で合成した合板バット

⇒ 詳しい情報は、下記のURLから!

<BPL005NO900>
http://www.japan-ballpark.com/products/detail508.html


(END) Thanks for reading!

野球記念品・野球用品|野球記... トレーニングバット|ラミーバ...

ページトップ