少年野球|少年用竹バットで練習を始めよう!~竹バットを勧める理由とは?①

トレーニング方法 バッティングの基礎 バットの選び方 少年用竹バット 少年用竹バット推進プロジェクト 少年野球 竹バット 豆知識 野球, オリジナルバット,硬式用, 軟式用, 木製バット, 金属バット 野球, 基礎, 知識

竹バットとは?

竹バットとは、決まったサイズの竹板を張り合わせて1つの角材にしたものを削って、バット形状にしたものです。
「合板バット」と言われています。

1本の木から作られたバットと比べると、ボールに当たった時の反発力が強く、ボールを遠くまで弾き返すことができます。
ただしボールに当たった際、バットの芯を外してしまうと、この張り合わせた板が「イタズラ」を起こし、手元にビーンと強い「シビレ」を伝えます。
この強いシビレが、芯に当たっていないと分からせてくれるわけです。

この特徴が特に強い「竹バット」を少年期から取り入れることで、バッティング技術は格段にアップします。

バッティングの基礎は、ボールをバットの芯でとらえること!

「バッティングの基礎とは?」

そう質問されて何と答えますか?
プロ野球の選手が当たり前に言うことは、「それは、ボールをバットの芯でとらえること!」です。

金属バットでボールを打ってもバットにボールの跡が残らないし、芯が広く作られているのでボールが飛びやすいため、本当にちゃんとボールを芯でとらえているのか確認することは難しいでしょう。
でも木製バットならボールの跡はくっきりと残るし、芯を外せばボールは遠くまで飛ばないのですぐに分かります。特に竹バットは手元にシビレがきた時点で芯を外したと体に教えてくれます。

このシビレないように芯に当てる練習をすることが、バッティング技術を上げる一番の近道だと、一流の野球選手は皆口をそろえて言います。

あなたは、手元に竹バットをお持ちですか?
もしお持ちでないなら、ぜひ竹バットトレーニングをおすすめします。

手に入れたら、早速、バットの芯でボールをとらえる練習を始めましょう!

次回は、竹バットを使った練習の効果を具体的にご紹介いたします!

※ボールパークドットコムが推進する「少年用竹バット推進プロジェクト」は、竹バットで練習をする選手をバックアップするプロジェクトです。
気になる方は、ぜひ下記のURLよりアクセスしてください!

<少年用竹バット推進プロジェクト>
http://www.japan-ballpark.com/user_data/banboo-project.php
少年用竹バット9シリーズ


(END) Thanks for reading!

野球・試合|第11回宮崎市長杯... 少年野球|少年用竹バットで練...

ページトップ