少年野球|少年用竹バットで練習を始めよう!~自分に合う竹バットを探そう①

トレーニング方法 バッティングの基礎 バットの選び方 少年用竹バット 少年用竹バット推進プロジェクト 少年野球 竹バット 豆知識 野球, 基礎, 知識

自分に合う竹バットを選ぼう

竹バットトレーニングは早ければ早い方が良いと、前回の記事でご紹介いたしました。

少年野球チームに入る子供たちの年齢は、早い子供で小学校1年生くらい。
まだ体が小さくて力の弱い子供たちは、バットを振るというよりは、バットに振り回されてしまいますよね。

自分の体に合わないバットで練習しても、正しいバッティングフォームを身に付けることはできません。
体の成長とともに、バットサイズを変えていくことが大事です。

ボールパークドットコムは、小さい子供でも十分使える竹バットのサイズを用意しています。
ここで、ボールパークドットコムの少年用竹バット12シリーズの特徴をご紹介します!

ボールパークドットコムの少年用竹バットの特徴

◆体型、体格に合う竹バットが選べる◆

ボールパークドットコムの12サイズの「少年用竹バット」であれば、体の小さいお子様でも、体型(身長、体重)に合った「竹バット」を選べます。
そして、体の小さい幼少期から「竹バット」を使うことで、野球を始めた大切な時期(=感覚を体で覚える時期)に、木製バットの使用感覚を体感することができます。

ボールパークドットコムの少年用竹バット12シリーズ
少年用竹バット12シリーズワードプレス用

◆金属バットのグリップ感を再現したリアルグリップを採用◆

金属バットのような細身のグリップ(リアルグリップ)を採用していますので、練習での竹バットのグリップ感覚がそのまま、違和感なく金属バットでも活かせます。

リアルグリップ
リアルグリップ画像①

いかがですか?
12サイズあれば、自分に合うバットが見つかるかもしれません。

次回は、実際のバット選びに役立つ「バットサイズ選びの目安」をご紹介いたします。

⇒少年用竹バットの詳しい情報は、下記URLよりご確認ください。

<少年用竹バット>
http://www.japan-ballpark.com/products/list106.html


(END) Thanks for reading!

少年野球|少年用竹バットで練... 少年野球|少年用竹バットで練...

ページトップ