野球上達のための竹バット|竹バットおすすめラインナップ(軟式用、硬式用)

バットの選び方 少年用竹バット 少年野球 竹バット 野球, 基礎, 知識

竹バットおすすめラインナップ!とは言ってみたものの、勝手に選んでいいんでしょうか?とても悩みました。お客様は年齢も身長も体重もバラバラです。みんなにあわせて考えても無茶というものです。
じゃあ、自分から見て、メリットが多いものを挙げてはどうか。結果、軟式・硬式に関わらず使える三品を紹介したいと思います。
竹バットのおすすめベスト3です。(順位はつけません)

<竹バットおすすめその1>
まずはBPCYB80を候補に挙げます。
このバットは700グラム平均ではありますが、軟式だけでなく硬式でも使えます。
おまけに少年期からこのバットで練習しておけば、長さ80cmですから、概算しても身長が160cm近くになっても使えます。
竹バットなので物持ちも良く、とてもお財布に優しい一本です。

<竹バットおすすめその2>
次におすすめなのは、「トレーニング用リアルグリップ竹バット」です。
グリップ形状が金属バットと同じと言うことで、練習がスムーズにいきます。
値段も安い! 長さも選べます。軟式硬式問いません!
打撃に大事なリスト(手首)の強化にも向いていますし、素振りだけに限らず実打も可能。こんなにいろんなことができるトレーニングバットなら、迷わず「買い」でしょう。
安いので、成長期の自分の身長にあわせて、重すぎない一本を買い、トレーニングに使うのがベストです。
短く感じるようになったら、また新しいのを買ってもらいましょう。成長すれば身長も手の長さも、もちろんピッチャーの球も速くなるのですから。
竹バットの特徴は、「真芯をとらえるバッティング」。
ぜひ、身につけてください。

<竹バットおすすめその3>
極めつけはBPFOB~BPFOMの、「フルオーダーバット」です。
やっぱりフルに限る!(※ダジャレではありません)
とにかくグリップから長さから重さなどにいたるまで細かい相談にも乗りますし、何といっても竹バットの特徴としてリーズナブル!
さあ、オリジナルの竹バットはどうですか?軟式にも硬式にも使えますよ。
納得の一本を手にしたら、やっぱり気分も晴れてくるものです。
あとは自分の努力次第!

さて、ベスト3を挙げてみましたがいかがでしたか?竹バット選びにお悩みの方はぜひ参考にされてみてくださいね。
以上、かなり好みの混じった、「竹バットおすすめベスト3」でした。


(END) Thanks for reading!

バッティングの基礎|低めの球... バッティングの基礎|「リスト...

ページトップ