木製バット・竹バット|トレーニング竹バットを使って実践!今日から始めるトレーニング方法をご紹介②

JBオリジナルブランド トレーニングバット トレーニング方法 バッティングの基礎 バットの選び方 少年用竹バット 少年用竹バット推進プロジェクト 少年野球 竹バット 野球, オリジナルバット,硬式用, 軟式用, 木製バット, 金属バット 野球, 基礎, 知識

今日から早速始めよう!竹バットでのトレーニング方法をご紹介!

せっかくトレーニングのために竹バットを手に入れても、どんなトレーニングをすれば良いのか分からないと困ります。

このウェブマガジンでは、基本的なトレーニング方法をご紹介しております。

2回目の今回は、【正面打ちティーバッティング】のご紹介!

正面打ちティーバッティング

バットコントロールを良くするための基本的な【肘】【手首】の使い方を練習します。
身体の正面からトスを上げ、みぞおちの前で打つ。バットの芯でとらえることを意識し、慣れてきたら腰をツイストさせヘッドスピードを上げましょう!

<トレーニング方法>
正面打ちトレーニング①
・写真のように構えた後、まずは右肘から入る。
・みぞおちの前でボールを捉えるようにする。
※インパクトの瞬間はボールは正面。

正面打ちトレーニング②
・インパクトの後は、手首を返す。
・その後、大きくフォロースルー。
※慣れてきたら、インパクトの瞬間に腰をツイスト。スイングスピードを意識的に上げましょう。

ボールを芯で捉えることを意識しならやるのが大事です。ぜひやってみてください。

⇒このトレーニング方法の詳しい情報は、ボールパークドットコムのウェブサイトでご確認ください。
<竹バットトレーニング方法:正面打ちティーバッティング>
http://www.japan-ballpark.com/user_data/taketore2.php


(END) Thanks for reading!

木製バット・竹バット|トレー... 木製バット・竹バット|トレー...

ページトップ