トレーニングバット|トレーニング竹バットに超極太グリップバットが仲間入り!

JBオリジナルブランド イチオシ&新製品 トレーニングバット トレーニング方法 バッティングの基礎 バットの選び方 名入れ刻印 少年用竹バット 少年用竹バット推進プロジェクト 少年野球 竹バット 野球 野球, インフォメーション 野球, オリジナルバット,硬式用, 軟式用, 木製バット, 金属バット 野球, 基礎, 知識

他には類を見ない太いグリップ!

ボールパークドットコムのトレーニング竹バットの中でも異彩を放っているのが「極太グリップバット」ですが、今月の16日に発売された新商品は、なんと極太のグリップをさらに太くした、「超極太グリップ」のトレーニングバットなんです!!

他のトレーニングバットと、グリップサイズを比較してみました!

<開発のコンセプト>

■バットコントロールを養う

手の平と指先でしっかりと握るため、バットコントロールがしやすい設計となっています。
バットコントロールにウィークポイントがあるバッターや、フォームを崩したりして、
基本にもどってトレーニングをはじめるバッターに適しています。

■インパクト時の押し手の感覚を身に付ける

インパクトの瞬間、バットと握り手の接する面積が広くなります。
特に、押し手に伝わる反動を、手の平全体で感じることができるので、
体感的に、押し手の感覚をつかむトレーニングに適しています。

■リストターンを身に付ける

グリップが太いため、手首の動きが抑制されるので、手首や指先の小手先だけでは簡単に手首の返しができません。
よって、こねて打つ癖のあるバッターや、ヘッドが極端に遅れて出てくるバッター
極太バットで繰り返し打撃トレーニングをすることで、手首の返しのタイミングをはかる、いわゆるリストターンのトレーニングに効果を発揮します。

極太グリップバットよりもさらにグリップを太くしたことで、従来のトレーニングをさらに深めることができるようになりました!

重さと長さによって、3タイプをご用意しております。

●67cm/800gタイプ

●77cm/900gタイプ

●87cm/1000gタイプ

次回から、この3タイプを1つずつ詳しくご紹介いたします!


(END) Thanks for reading!

少年野球, プレゼント|誕生日... トレーニングバット|新発売!...

ページトップ