少年野球|少年用竹バット推進プロジェクト~福井県中体連軟式野球・技術力向上講習会

トレーニングバット トレーニング方法 バッティングの基礎 バットの選び方 名入れ刻印 少年用竹バット 少年用竹バット推進プロジェクト 少年野球 竹バット 豆知識 野球 野球, インフォメーション 野球, オリジナルバット,硬式用, 軟式用, 木製バット, 金属バット 野球, 基礎, 知識

約100名の野球指導者が集合!

2018年1月27日に、福井市立足羽中学校で、軟式野球の指導者約100名が参加した「福井県中体連軟式野球競技 技術力向上講習会」が開催され、ボールパークドットコムの竹バットを協賛させて頂きました。

当講習会の講師は、竹バットを使ったトレーニングの第一人者であり、また指導者としても有名な江戸川区立上一色中学校・野球部監督「西尾弘幸先生」です。

東京都大会優勝8回、準優勝8回、ベスト8が8回、関東大会5回出場の戦績(2014年現在)の西尾先生には、少年用竹バット推進プロジェクトにもご賛同をいただき、少年期における「竹バット」を使ったバッティングトレーニングの必要性や効果などを、自らの指導実績に基づき、ご紹介いただいております。

「竹バットのヘッドが重い構造が、理にかなった軌道をつくるトレーニングに有効だ!」と熱く語る西尾先生!
要は、インサイドアウトのスイングの練習に、竹バットは適している!ということ!

やはり、バッティングの基本はインサイドアウトですね!
身体に合った竹バットで、ドアースイングを修正しましょう!

⇒少年用竹バットの詳細はコチラから!

⇒少年用竹バット推進プロジェクトはコチラから!


(END) Thanks for reading!

和牛グラブ|ついに販売開始!... 和牛グラブ|話題沸騰の和牛JB...

ページトップ