少年野球|段階的にバッティングのスキルを上げて行こう!①

JBオリジナルブランド トレーニングバット トレーニング方法 バッティングの基礎 バットの選び方 少年用グラブ 少年用竹バット 少年用竹バット推進プロジェクト 少年野球 竹バット 豆知識 野球 野球, インフォメーション 野球, オリジナルグラブ, 硬式用, 軟式用, (JBグラブ) 野球, オリジナルバット,硬式用, 軟式用, 木製バット, 金属バット 野球, 基礎, 知識 野球教室, 野球講習会

バッティング向上に元プロのアドバイスが効いた!

ボールパークドットコムのアドバイザー、元プロ野球選手の広澤克実氏は、全国の野球少年のために野球教室を開催したり講演したりと大忙しですが、定期的に宮崎にも来て頂き、ボールパークの本社・管理球場などで野球教室を開いて頂いております。

広澤氏が子供たちのバッティングを見てアドバイスをした内容が、大変な反響を呼び、ご父兄の方をはじめチームのコーチや監督も「大変参考になった」と大好評でしたので、改めてこのウェブマガジンでご紹介をしたいと思います。

3つのエンジン

ここで言う「3つのエンジン」とは、バッティング動作に入った時に動く「腰」「肩」「腕」を指します。

この「3つのエンジン」の起動には順番があります。

1番目:腰
2番目:肩
3番目:腕

すなわち、バッティング動作は、まず腰が動き」、次に「肩が動き」、最後に「腕が動く」ということです。

★バットをトップの位置に構えた時は、体はボールと地面に対して平行です。
広澤克実 ビデオレッスン

★そのトップの位置から、まずは「腰」が回転を始め、捻じれが最大になった時点で「肩」が動きます。そして「肩」と腕の捻じれが最大になった時点で、最後に「腕」が動きます。
広澤克己 ビデオレッスン

この3つのエンジンが順番に・最大に動くことで、体に【捻転】が生まれ、バットスイングは加速!強い球を打つことが出来るというわけです。

4つ目のエンジンは高校生になってから!

「4つ目のエンジン」は「手首の返し」です。

★両手首の返し(バットの返し)が第4のエンジン。
広澤克実 ビデオレッスン 手首の返し

ただし、この4つ目のエンジンは、体が十分に出来上がる「高校生以上」で起動するエンジンです。まずは冒頭で述べた「3つのエンジン」を上手に起動させ、十分な「捻転」が生まれるようなバッティングを身に付けましょう。

次回は、体重移動と体の回転についてのアドバイスをご紹介いたします。

⇒広澤氏も賛同する「少年用竹バット推進プロジェクト」はコチラから!


(END) Thanks for reading!

少年野球|何から始める?~段... 少年野球|段階的にバッティン...

ページトップ