少年野球, 竹バット|低いボールを打つためのトレーニング方法

JBオリジナルブランド トレーニングバット トレーニング方法 バッティングの基礎 バットの選び方 名入れ刻印 少年用竹バット 少年用竹バット推進プロジェクト 少年野球 竹バット 豆知識 野球 野球, インフォメーション 野球, オリジナルバット,硬式用, 軟式用, 木製バット, 金属バット 野球, 基礎, 知識

ローボールスイングを身に付けよう!

スイングの中で、いちばん軌道が大きくなるのが、ローボールのスイングの時です。

正しいフォーム、正しい軌道を繰り返しスイングしましょう。

<トレーニング方法>

★スイングならびにティーバッティング

(目的)
・大きくなめらかな軌道を描く正しいフォームを身に付ける。
・センターへ打ち返すイメージを身に付ける。

(内容)

・かかとは地面につけたまま、肩、腰、ひざも開かず固定。
・右ひじから入る。

・みぞおちの前でボールをとらえる(最下点)
・インパクト後は手首を返し大きくフォロースルーをとる。

低いボールを打つ時にフォームが乱れたり、正しい起動を描けない場合には、この練習が効果的です。

腕・肘・手首を使い、大きな軌道を描くスイングを心がけましょう。

⇒バッティング練習に最適な「竹バット」の情報はコチラから!


(END) Thanks for reading!

少年野球|段階的にバッティン... 少年野球, 竹バット|バットコ...

ページトップ