野球記念品|チームへの寄贈品~保護者会・後援会・OB会の方々へ②

JBオリジナルブランド イチオシ&新製品 グラウンド整備について グラウンド用土・グラウンド用舗装材 トレーニングバット トレーニング方法 バッティングの基礎 バットの選び方 中古ピッチングマシン 名入れ刻印 少年用トンボ 少年用竹バット 少年用竹バット推進プロジェクト 少年野球 整備ツール 新品ピッチングマシン 竹バット 豆知識 野球 野球, インフォメーション 野球, オリジナルバット,硬式用, 軟式用, 木製バット, 金属バット 野球, グラウンド整備用品, グラウンド整備方法 野球, ピッチングマシン 野球, 基礎, 知識

チームへの寄贈品の決定版!ピッチングマシン!

強豪チームには必ずあるピッチングマシン。

確かに値は張ります。簡単に購入できる物ではありません。

しかし、チームに1台あれば、練習の効率が格段に上がり、その分練習の時間を有効に使うことができます。

ピッチングマシンは、軟式専用や硬式専用など色々ありますが、ボールパークドットコムが特にオススメするピッチングマシンを今回ご紹介いたします。

スローボールマシン NT010

スローボールマシンNT010は下図のように、約2~2.7mの高さの山なりの緩やかなボールを投げるピッチングマシンです。

一般的にピッチングマシンを使った練習は、110k~150km/hといったストレートボールを打つというオーソドックスな練習方法ですが、ボールパークドットコムがおすすめする練習はスローボールマシンが投げる、30~40km/hの遅い山なりのボールを、しっかり溜めて打つ練習です。

どんな球でも自分のタイミングでスイングするには、できるだけ体の近くまでボールを引き付け、見極めてからスイングを開始しなければなりません。緩急のある投球に身体が崩れず、力強い打球を打つにはトップに溜(ため)をつくり、その力をバットに伝えながらスイングをし、バットの芯に当てることが大切です。

そして、スローボールマシンを使った練習には、竹バットを使用するのが一番です。竹バットは、ボールの芯に当てる練習に最適なバットとして、このウェブマガジンでも度々ご紹介してきました。

竹バットとスローボールマシンを組み合わせて練習することで、バッティングスキルは確実に上達します。

ちなみに、このスローボールマシンは、他のピッチングマシンと比べると価格もかなり安く、多くの父母会やOB会からご注文を頂いている人気商品です。

ぜひ、竹バットとセットでご購入ください!

⇒【スローボールマシンNB010】の詳しい情報は、コチラから!

⇒トレーニング竹バットの詳しい情報は、コチラから!


(END) Thanks for reading!

野球記念品|チームへの寄贈品... 木製バット|自分に合うメイプ...

ページトップ