トレーニング竹バット|トレーニング用に開発された竹バットとは①

JBオリジナルブランド トレーニングバット トレーニング方法 バッティングの基礎 バットの選び方 名入れ刻印 少年用竹バット 少年用竹バット推進プロジェクト 少年野球 竹バット 豆知識 野球 野球, インフォメーション 野球, オリジナルバット,硬式用, 軟式用, 木製バット, 金属バット 野球, 基礎, 知識

個性のあるトレーニング竹バットの数々

ボールパークドットコムの代名詞と言われているのが「少年用竹バット」です。

多くの選手がすでにその竹バットを使って練習を行っております。

少年用竹バットと言っても、決して「少年だけが使う竹バット」ではありません。幼少期から大学、社会人までお使い頂くために、12種類の、それぞれ重さ・長さの異なる竹バットをご用意しております。ぜひお試しください。

さて、今回ご紹介するのは、少年用竹バットではなく、自分の弱点をピンポイントに克服するために作られた「トレーニング竹バット」です。

それぞれに個性があり、練習に取り入れると大きな効果をもたらしてくれます。

では早速ご紹介して行きましょう。

最初に登場するのは、「超極太グリップトレーニングバット」です。

超極太グリップトレーニングバット

【強化を図る部分】

●バットコントロールを身に付ける

手の平と指先でしっかりと握るため、バットコントロールがしやすい設計となっていますので、バットコントロールにウィークポイントがあるバッターや、フォームを崩した時に基本にもどってトレーニングをはじめたいというバッターに適しています。

●インパクト時の押し手の感覚を身に付ける

インパクトの瞬間、バットと握り手の接する面積が広くなります。特に、押し手に伝わる反動を手の平全体で感じることができるので、体感的に押し手の感覚をつかむトレーニングに適しています。

●リストターンのトレーニングになる

グリップが太いため、手首の動きが抑制されるので、手首や指先の小手先だけでは簡単に手首の返しができません。
よって、こねて打つ癖のあるバッターや、ヘッドが極端に遅れて出てくるバッターは、極太バットで繰り返し打撃トレーニングをすることで、手首の返しのタイミングをはかる、いわゆるリストターンのトレーニングに効果を発揮します。

【おすすめの練習方法】

・超極太グリップバットでのティーバッティングの後で、通常の竹バットでティーバッティングを行う。
・超極太グリップバットでのフリーバッティングの後で、通常の竹バットでフリーバッティングを行う。

⇒超極太グリップトレーニングバットの詳細はコチラから!


(END) Thanks for reading!

少年用竹バット|春から始めよ... トレーニング竹バット|トレー...

ページトップ