トレーニング竹バット|トレーニング用に開発された竹バットとは③

JBオリジナルブランド トレーニングバット トレーニング方法 バッティングの基礎 バットの選び方 名入れ刻印 少年用竹バット 少年用竹バット推進プロジェクト 少年野球 竹バット 豆知識 野球 野球, インフォメーション 野球, オリジナルバット,硬式用, 軟式用, 木製バット, 金属バット 野球, 基礎, 知識

体幹を鍛えながら理想的なバッティングフォーム作り

前回ご紹介した「90cmトレーニング竹バット」は、軽量ながらも90cmという長さで、レベルスイングを意識しつつ、素振りによってスイングスピードを上げるためのバットでした。

今回ご紹介するトレーニング竹バットは「長尺竹バット」です。

ボールパークドットコムの長尺竹バットは、先ほどの90cmの竹バットよりも10cm長く、重さは950g以上で2種類をご用意しております。

上が100cm/950g。下が100cm/1000g

<長尺竹バットによる効果>

・体幹を鍛える。
・レベルスイングができるようになる。
・ドアスイングの改善をすることができる。
・スタミナを付けることができる。
・下半身を上手に使うことができるようになる。

<スイングチェック>

もし自分のバッティングフォームが以下のようになっているのなら、長尺バットでのトレーニングが効果的です。

①上体が後傾になってバットが出てこない。

②左足が突っ張り、上体が反り返る。

③右肩が極端に下がる。

これらのスイングのクセがある場合には、長尺バットを使い、ゆっくりと振り子のように軌道を描くイメージで繰り返しスイングを行いましょう。

⇒長尺竹バットの詳しい情報はコチラから


(END) Thanks for reading!

トレーニング竹バット|トレー... トレーニング竹バット|トレー...

ページトップ