バッティング上達|バットの芯でとらえる力を身に付けよう!~竹バットトレーニングのすすめ

トレーニングバット 少年用竹バット 少年用竹バット推進プロジェクト 少年野球 竹バット 野球, オリジナルバット,硬式用, 軟式用, 木製バット, 金属バット

バッティングに必要な技術とは!

バッティングに必要な技術を3つ上げると、

1. ミート力(ボールをバットの芯で打てること)
2. スピード(ヘッドスピードが速く強い打球が打てること)
3. 対応力(速球、変化球など様々な球種への対応が出来ること)

軟式・硬式兼用トレーニングバット必要技術WP

これらの技術を効果的に上げるためには、竹バットトレーニングをお奨めします。

<1. ミート力: バットの芯でとらえる力!>

芯を外すとしびれる・飛ばないという、竹バットの特性を意識しながらトレーニングを行うことで、バットの芯で打つ感覚やバットの芯を意識したバッティング技術を身に付ける効果が期待出来ます。

<2. スピード: ヘッドスピードの速さ!>

ヘッドバランスの竹バットでトレーニングをすることで、ヘッドの重みを利用した正しいスイングのフォームが自然に身に付き、スイングスピードの速度アップが可能です。

<3. 対応力: ハイレベルな野球への対応!>

目的に合わせたバッティングトレーニングによるバットコントロールの上達で、速球や変化球などハイレベルな野球にも対応できるようになる技術の習得が期待できます。

竹バットがトレーニングに向いている理由

なぜ竹バットがトレーニングに向いているのか。その理由を同じく3つ上げると、

1. 経済性(他の木製バットと比べて価格が安く経済的)
2. 耐久性(他の木製バットと比べて折れにくい)
3. 消音性(金属バットよりもかなり静かで、他の木製バットよりも音が小さい)

軟式・硬式兼用トレーニングバット向いてる理由WP

<1. 経済性: 高いコストパフォーマンス>

竹バットは他の木製バットと比べ、低価格で販売しています。
イニシャルコストも低く、また1年以上の長期使用が可能なため、他の木製バットと比べコストパフォーマンスも抜群です。トレーニングの目的に合わせて複数買いする方も増えてきています。

<2. 耐久性: 硬く折れにくい竹材を使用!>

竹バットは硬くて折れにくいのが最大の特徴。
耐久性に優れているので根元や先端で打っても折れにくく、練習用バットに最適です。
正しいバットの使い方をしていれば一年以上の使用が可能です。

<3. 消音性: 静かな打球音で夜間トレーニングも可能に!>

竹バットは金属バットとは異なり、消音性にも優れています。
ミートの瞬間の音もボールパークドットコムの竹バットなら気にならないため、学校内や街中でのトレーニングでも騒音に気を遣わず、思う存分バッティングトレーニングを行うことができます。

開発コンセプト

ボールパークドットコムでは、「トレーニング用竹バット」を開発するにあたり、次の3つのコンセプトを掲げました。

軟式・硬式兼用トレーニングバットコンセプト①WP
再現性を意識したバットとは、通常試合で使用するバットと同じ形状で重さ、長さなどを調整したトレーニング用バットのことです。
トレーニング時に試合で使う金属バットと同グリップのトレーニングバットを使用することで、本番で金属バットを使う際も違和感なくトレーニング時と同様のバッティングパフォーマンスを出すことができるよう、金属バットのグリップを再現したリアルグリップ竹バットを開発しました。

軟式・硬式兼用トレーニングバットコンセプト②WP
抑制効果とは、簡単に言うと偏ったバッティングの悪い癖が抑えられる効果のことです。
極太グリップでバッティングトレーニングをすることで、押し手が極端に強くこね、引っ掛けて打つ悪い癖が矯正され正しいスイングが身につく効果、なども抑制効果の一つです。
バット開発の際に対比効果とともにこの抑制効果も合わせて意識することで、今まで気付かなかった悪い癖なども明らかにでき、同時に矯正が期待できるバットを作り出すことに成功しました。

軟式・硬式兼用トレーニングバットコンセプト③WP
対比する片方が他方をさらに引き立てる効果を対比効果と言います。
長尺バットでバッティングトレーニングをすることで、普通サイズのバットでの正しいスイング軌道の理解が深まる効果、スイングの強化効果などのことを指します。
この対比効果を意識し、通常よりも長短を変更したバットや重量を変更したバットの開発に取り組むことで、目的に合わせて選べる豊富なラインナップのトレーニングバットが完成しました。

それではここで、竹バットトレーニングに取り組まれている「ご愛用者の声」をご紹介いたします。

トレーニング用竹バットご愛用者様の声!

軟式・硬式兼用トレーニングバット③WP

軟式・硬式兼用トレーニングバット②WP

軟式・硬式兼用トレーニングバット①WP

⇒トレーニング用竹バットについての詳しい情報は、ボールパークドットコムのウェブサイトをチェック!

<トレーニング用竹バットラインナップ>
http://www.japan-ballpark.com/products/list104.html


(END) Thanks for reading!

少年野球に不可欠な竹バットト... 野球記念品、結婚記念品|結婚...

ページトップ