木製バットを使おう!~木製バットのススメ!自分に合う木製バットを選ぼう!~ボールパークの10モデルは必見!

JBカスタムオーダーバット:竹&ラミー メイプルバット 野球, オリジナルバット,硬式用, 軟式用, 木製バット, 金属バット

木製バットの超主流!それがメイプルバット!

今やアマチュア野球業界だけでなく、プロ野球やメジャーリーグで使われるバットの主流となりつつなる「メイプルバット」。

北米の乾燥した地域では、ホワイトアッシュ(アオダモの一種)のように、超固い木でできた木製バットが主流です。
(※日本産のアオダモは、北米産に比べるとそこまで固くなく、逆に「しなり」が強い特徴があります。)
この固さゆえに、日本国内においても、金属バット慣れした大学生に人気のある木材なのですが、北米と違って湿気の多い日本では、逆に固すぎるバットは合わないと言われています。
湿気を吸収し、ホワイトアッシュ本来の持つ良さを生かし切れず、すぐに折れます。

以前は、バットの王様といえば「アオダモ」でした。しかし、アオダモが伐採により極端に少なくなり、需要に対して供給が追い付かなくなったことや、も固い木に対する人気が高まってきたこともあって、近年では、「メイプルバット」が主流になりつつあります。

ホワイトアッシュよりも若干柔く、アオダモ(日本産)よりも固い。ちょうど両者の中間に位置する素材。
メイプルも産地によって特徴はありますが、基本的には寒い地域で採れる木材なので、目が固くて丈夫です。
産出量も比較的に安定しているので、これからもっと伸びるバット材だと言われています。

大学野球や社会人野球、プロ野球では、一本木で作られたバットしか使用できません。
バット材は流行のメイプルで、でもどんなバットの長さや形、重さが自分に合うのか、、なかなか見当することが難しいと思います。

そこでボールパークドットコムが考えたのは、10のモデルに長さを2種類というラインナップ!
10モデルとは

★合計20種類のモデルを販売しています!
★その10×2のタイプを基本に、各パーツを自分に合わせて変更することも可能!
★バット材は、もちろんメイプル!

次回よりこのウェブマガジンで全20タイプのメイプルバットを順番に詳しくご紹介していきます!

<メイプルバット10モデルの中の84cmタイプ>
メイプル84一覧


(END) Thanks for reading!

竹バットトレーニングのまとめ... 木製バット・メイプルバット|...

ページトップ