秋季キャンプ中の作業|ソフトバンクホークスキャンプにて

プロ野球キャンプ 野球, ボールパーク, スタッフレポート 野球, 宮崎キャンプ情報

今年も無事に秋季キャンプが終わりました

ソフトバンクホークスが劇的な日本シリーズ優勝で日本一となり、工藤新監督の体制に移行して初めての秋季キャンプが宮崎で行われました。今月22日に終了したのですが、その模様は、追ってお知らせいたします!

今回は、そのキャンプ中にいつも私たちスタッフが行っている作業について少しご紹介したいと思います。裏方の仕事ってことで!

【雨が降った翌日の作業】

選手たちが練習を始めるまでに、全面シートを巻き上げて撤収した後、
・トラクター整備
・マウンド、ホームの手直し
・砂撒き
・ライン引き
などを行います。

全面シートを巻き上げるだけで20分もかかってしまいます。。
シート上げ①
シート上げ②
シート上げ④

上の写真は、11月17日の総勢30名でのシート上げの模様です!
この日は、練習途中でのシート上げだったので時間の制約はなかったのですが、普段は8時シート上げ開始で、1時間40分ほどでアイビースタジアム・第2グラウンドの2カ所を練習できるグラウンド状態にしなければいけません。

スタッフ全員が一丸となった作業が、キャンプを支えていると信じて、日々の整備に励んでいます!

この日は、工藤新監督就任のセレモニーも行われました。

その模様は、次回お知らせいたします!


(END) Thanks for reading!

野球記念品・卒団記念品|野球... ソフトバンク工藤新監督就任|...

ページトップ