野球用品・グラウンド用品|グラウンド整備の最終兵器!?~マジックメンテマットのご紹介!

JBオリジナルブランド グラウンド整備について トンボ 少年用トンボ 少年野球 整備 整備ツール 豆知識 野球, インフォメーション 野球, グラウンド整備用品, グラウンド整備方法 野球, ボールパーク, スタッフレポート 野球, 基礎, 知識

グラウンド整備の最終仕上げには【マジック】が必要!

ボールパークドットコムの「施設管理部」スタッフの仕事は、プロ野球チームのキャンプが行われる球場を中心に、グラウンドの【トンボ】かけや、らマウンド整備、芝整備、などの球場全般の管理運営です。

彼らの仕事の仕上がりは【プロ仕様】が前提。そのためスタッフ達は日々スキルアップに励んでいます。

そんな彼らに「グラウンド整備に来てほしい」と学校などから声が掛かったりすることも多いのですが、いつもボールパークのスタッフが駆け付けるという訳にはいきません。

「自分たちでグラウンド整備をしたい」

「グラウンドが固くなり過ぎて、トンボでは無理!」

トンボだけでは無理な時や、少人数でグラウンド整備を迅速に行いたい時には、【マジック】が必要です!

マジック??

そう!このマジックとは、【マジックメンテマット】のこと!

マジックメンテマットとは?

まずは写真をご覧ください!

%e3%82%b0%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%83%89%e6%95%b4%e5%82%99%e7%94%a8%e3%83%9e%e3%83%83%e3%83%88%e3%83%9e%e3%82%b8%e3%83%83%e3%82%af%e3%83%a1%e3%83%b3%e3%83%86

どうやって使うのか?

実は、軽トラックの後ろに装着して、引きずりながらグラウンドを整備するんですね~(^^♪

こんな感じ!

%e3%82%b0%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%83%89%e6%95%b4%e5%82%99%e7%94%a8%e3%83%9e%e3%83%83%e3%83%88%e3%83%9e%e3%82%b8%e3%83%83%e3%82%af%e3%83%a1%e3%83%b3%e3%83%86%e2%91%a2

マジックメンテマットの本体中央部に設けた2枚のレーキ部により、堅く締まった地面を掘り起こします。また後尾に取り付けた網状マットによりグランドを綺麗に仕上げます。

%e3%82%b0%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%83%89%e6%95%b4%e5%82%99%e7%94%a8%e3%83%9e%e3%83%83%e3%83%88%e3%83%9e%e3%82%b8%e3%83%83%e3%82%af%e3%83%a1%e3%83%b3%e3%83%86%e2%91%a1

<商品説明>

●【本体アングル】(掘り起こし用ダブルレーキ付)
W2000×D500mm/重量36kg

●【均し仕上げ用網状マット】(シャックル4個付)
W2500×D425mm/重量28kg

【けん引用ワイヤー4m×1本】(フック1個、シャックル2個付)

●総重量 64kg

見た目も凄いけど、実際にグラウンドで使ってみると「凄い!」と思わず口にするくらい綺麗に仕上がります!

監督やコーチだけでもグラウンド整備は完了!!

興味のある方は、下記URLをクリック!

【マジックメンテマット】http://www.japan-ballpark.com/products/detail335.html


(END) Thanks for reading!

木製バットと金属バットの違い グラウンド整備にかける想い!...

ページトップ