野球用品|スパイクの修理・加工ならボールパークの修理工房にお任せ!

JBオリジナルブランド 修理・工房 少年野球 整備 番外編 豆知識 野球, インフォメーション 野球, グラウンド整備用品, グラウンド整備方法 野球, シューズ、スパイク 野球, ボールパーク, スタッフレポート 野球, 基礎, 知識

手作りで丁寧に修理・加工を行います。

ボールパークでは、スパイクの修理・加工も行っております。すべて手作りです!

%e4%bf%ae%e7%90%86%e5%b7%a5%e6%88%bf%e3%83%9f%e3%82%b7%e3%83%b3

 

<縫いP>

縫いPは、なめした革をスパイクにミシンで縫いつけます。スパイクのサイズ、メーカーによってつま先のフォルムは違います。この違いを感知しながら弊社スタッフがミシンをかけていきます。

この手作りから生まれる縫いPのフォルムの美しさから、フィット感が生まれます。

%e4%bf%ae%e7%90%86%e5%b7%a5%e6%88%bf%e7%b8%ab%e3%81%84p%e4%bb%96%e2%91%a1

スパイクになめした革を縫い付け、傷つきやすい面を補強。そこで、目指すのは、スパイクを履いてプレイした時に、違和感のないこと。

いわゆる“スパイクとの一体化”こそが、究極の縫いPと言えます。

%e4%bf%ae%e7%90%86%e5%b7%a5%e6%88%bf%e7%b8%ab%e3%81%84p%e4%bb%96%e2%91%a2

 

<コバガネ装着>

コバガネを装着することで、耐久性がアップします。

投球時に限らず、バッティング、守備、走塁時のありとあらゆるシーンで、強い圧力がかかってくるのはスパイクのつま先部分。だから、コバガネで補強します。

%e4%bf%ae%e7%90%86%e5%b7%a5%e6%88%bf%e3%82%b3%e3%83%90%e3%82%ac%e3%83%8d

 

ボールパークドットコムでお買い上げのスパイクに、縫いPを加工してお届けすることができるようになりました。

この機会に是非お試しください!

⇒縫いP加工についての詳しい情報は、コチラから!

⇒縫いP加工付きスパイクの情報は、コチラから!

 


(END) Thanks for reading!

野球用品・野球寄贈品|OB会、... バット選びの重要性

ページトップ