グラウンド整備について知っておきたい事とは?~③

JBオリジナルブランド グラウンド整備について グラウンド用土・グラウンド用舗装材 トンボ 少年用トンボ 少年野球 整備 整備ツール 豆知識 野球 野球, インフォメーション 野球, グラウンド整備用品, グラウンド整備方法 野球, 基礎, 知識

グラウンドが喜ぶ土

トンボで丹念にグラウンド整備をしていれば、グラウンドの状態を良好に保つことができます。しかしそれでも時間の経過や、天候や普段の練習による影響で土は確実に劣化し、コンディションが悪くなっていきます。

そうなってしまうと土を入れ替える必要が出てきます。

今回ご紹介するのは、「グラウンド舗装用土」として大変優秀な【黒土混合土】です!

野球場やサッカー場で活躍する万能土

ボールパークドットコムが販売している【黒土混合土】は、鹿児島産粘性黒土に、粒度を調整した2種類の砂を最適な比率で混合した土です。

この土は野球場だけでなく、サッカー場や学校のグラウンド、スポーツ施設のグラウンドなどで使用され、その状態をサポートするのに大変優れた万能土として大好評です。

原材料:粘性黒土(鹿児島産)、川砂 (黒土6:川砂4)

特徴 :
・水はけが早い 
・快適なクッション性 
・理想的な滑り 
・自然なボールバウンド性 
・光の反射を吸収

内容量:20kg

どんなにトンボを掛けてもグラウンドの状態が良くならないなら、それはもうグラウンドが土を求めている合図です。

グラウンドが喜ぶ黒土をぜひ与えてください。

⇒「黒土混合土」の詳しい情報は、コチラから!


(END) Thanks for reading!

グラウンド整備について知って... 和牛JBとJBバットもベスト8の舞...

ページトップ