ポニーリーグとは?|ブロンコの部・アジア太平洋地域選手権大会が宮崎で開催!

イベント情報 少年用竹バット推進プロジェクト 少年野球 豆知識 野球 野球, インフォメーション 野球, グラウンド整備用品, グラウンド整備方法 野球, ボールパーク, スタッフレポート 野球, 旬な話題・コラム 野球大会, 試合, 選手権 野球教室, 野球講習会

ポニーリーグとは?

みなさん、ポニーリーグってご存知ですか?

野球の本場アメリカで1950年に発足した、小・中学生を中心とする「世界最大の少年硬式野球リーグ」です。ポニーとは、あの可愛い馬のポニーではなく、Protect Our Nation’s Youth という言葉の頭文字を取った「PONY]で、その意味は、「我が国の若者を守れ」です。

アメリカは野球の先進国。長年の研究から子ども達の成長に合わせたリーグ作りがいち早く取り入れられ、年齢に適合したカテゴリー分けがされています。

<ポニーリーグ・カテゴリー>

・シェットランド: 5歳~6歳 (幼児)
・ピント: 7歳~8歳 (小学校低学年)
・マスタング: 9歳~10歳 (小学校低学年)
・ブロンコ: 11歳~12歳 (小学校高学年)
・ポニー: 13歳~14歳 (中学1年~2年)
・コルト: 14歳~15歳 (中学2年~3年)
・パロミノ: 18歳以下 (高校生以下)
・サラブレッド: 23歳以下 (成人)

世界に拡がるポニーファミリー

現在、約30の国と地域で約60万人がプレーしています。

世界に組織を有するポニーが日本に紹介されたのは、1975年です。

5月5日の子どもの日に、「日本ポニーベースボール協会」が設立され、現在、協会に所属する連盟は、「北海道連盟」「関東連盟」「関西連盟」「九州連盟」「沖縄連盟」となっています。そして、4代目理事長が広澤克実氏です!

この度、2018年のワールドシリーズ予選として、アジア太平洋地域選手権大会「ブロンコの部」が宮崎で開催されることになりました。

<参加チーム/全8チーム>
日本、韓国、台湾、インドネシア、中国、フィリピン、韓国、ベトナム

今大会で優勝したチームはアジア代表として、8月にアメリカで行われる世界大会に出場します。

大会会場は、プロ野球オリックスバファローズのキャンプ地、「宮崎市清武SOKKENスタジアム」。

世界の野球仲間のプレイを見る機会はなかなかありません。ぜひこの機会をお見逃しなく球場で日本チームを応援してください!

我々ボールパークドットコム施設管理部も、球場の管理運営を全力で行います!

⇒日本ポニーベースボール協会の詳しい情報は、コチラから!


(END) Thanks for reading!

野球用品, 野球グッズ|大好評... 木製バット|ボールパークドッ...

ページトップ