グラウンド整備用品|グラウンド整備に欠かせないプロ仕様のトンボ

JBオリジナルブランド イチオシ&新製品 グラウンド整備について グラウンド用土・グラウンド用舗装材 トンボ 修理・工房 名入れ刻印 少年野球 整備 整備ツール 豆知識 野球 野球, インフォメーション 野球, グラウンド整備用品, グラウンド整備方法 野球, 基礎, 知識 野球, 旬な話題・コラム

梅雨明け後、ボコボコのグラウンドを整備するなら

梅雨が明け、連日猛暑が続いております。

さて梅雨が明けた後のグラウンドは、どんな状態でしょうか。

ぬかるんだグラウンドに足を入れていたとすると、その部分は凹みボコボコになっているでしょう。

また、よく整備していたとしても、土の入り具合によっては、凹みができているに違いありません。

そんな凹んだグラウンドを、いくらトンボでならしたとしても、それは表面をなぞっているだけで、全く整備になっていません。

そこで必要になってくるのが、「釘レーキ付きトンボ」です。

釘レーキが付いていることで、凹んだ部分をしっかりと深くならすことができ、その仕上がりの違いは一目瞭然。

使い方動画はコチラから↓

手軽だけど、使い方次第では正しくグラウンド整備ができないのがトンボ。

ぜひみなさんも、釘レーキ付きトンボを正しくつかって、整備の行き届いたグラウンドで練習をしてくださいね!

⇒「釘レーキ付きトンボ」のご注文はコチラから!


(END) Thanks for reading!

「第2回 宮崎育成リーグ」へ竹... グラウンド整備用品|グラウン...

ページトップ