JBグラブ「誠」シリーズついに完成!

■ トッププロが教える「練習法」バッティング 140P~143P(成美堂出版)
■ トッププロが教える「練習法」ピッチング 100P~103P(成美堂出版)
※JBグラブ「誠」シリーズが、ついに完成ならびに販売開始となりました! 写真の書籍に載っておりますので是非ともご覧くださいませ!
<JBグラブ 「誠シリーズ」の特徴!
①ストレートバック 指は真っ直ぐ垂直に伸び、ゴロ捕球時、地面に対して自然にグラブが立つ。
②ワイドポケット 捕球面のポケットを広めにし、親指部分も自然体に開かれ、ボールの入り口を広くしている。
補球時ボールが入りやすく閉じやすいをコンセプトに設計。
③ナチュラルステアレザー 牛革の最良の部位使用、大手メーカーなどで採用されにくい、牛が生きている間に
出来た自然のキズや血管シワ部分も取り入れ、見た目よりも、道具としての機能を最重要視。素上げ工法という革加工より、ナチュラルな革の状態をキープ。革紐にも拘り、最上級とされる、USローハイド使用。耐久性としなやかさを併せ持つ。
④エコデザイン 刻印+黒インクが主流の中、焼印のみで、インクを使わず、より自然に近い誠シリーズ。「誠」の文字は、120年の歴史を持つ寺院の高名な僧侶・書道家にお願いし、書いて頂いた字体をそのままデザインに取り入れシンボルマークとした。グラブ職人が、誠心誠意で作り上げたグラブであるという意味を込めて命名されたのが「誠」シリーズ。
多くのプロ野球選手のグラブ製作に携わり、何人ものゴールデングラブ賞をサポートした、グラブ職人と、野球をこよなく愛し、選手の技術向上を願う、Ballpark.com社のコラボにより、実現した企画。

【第81回都市対抗野球大会九州地区予選】熊本県藤崎台県営野球場・山鹿市民球場

第81回 都市対抗野球大会九州地区予選が、熊本県の藤崎台県営野球場・山鹿市民球場で行われました。(6/19~6/28)
九州地区の1次予選を勝ち抜いてきた11チームが、8月に東京ドームで行われます全国大会への出場を目指し熱戦を繰り広げました!
◎JR九州 → 九州地区第一代表
◎九州三菱自動車 → 九州地区第二代表
*熊本ゴールデンラークス
*ホンダ熊本
*三菱重工長崎
*宮崎梅田学園
*新日鉄大分ベースボールクラブ
*ビッグ開発ベースボールクラブ
*苅田ビクトリーベースボールクラブ
*エナジック
*沖データコンピューター教育学院
JBバットも半数以上のチームでご愛用いただき、かなりの得点に絡みました! ホームランも出ました!

【チーム紹介】宮崎梅田学園硬式野球部

<宮崎梅田学園のご紹介>
2006年3月に創部した社会人硬式野球部です。
2009年1月には、企業チームとして日本野球連盟に登録しました。

宮崎梅田学園硬式野球部は、「交通安全」を掲げながら

宮崎県内で初めての社会人企業チームとしてとして宮崎の代表となれるようなチームを目指しているチームです。
http://www.umeda-gakuen.co.jp/baseball/
※写真は、内野手の米良選手です!JBバットで大活躍中です!

いつもヒット打ってます!!