キャンプ前日の様子

いよいよ明日から2013年ホークス春季キャンプが始まります。

ごらんのようにアイビー、第二ともに全面シートを張っています。

初日から雨のようです。

ホークスビレッジの準備も着々と進んでいます!

明日からたくさんのお客さんで賑わうことでしょう。

一ヶ月無事乗り切れるよう頑張りたいと思います!

野球界

こんにちは! yy です。

宮崎では、2月1日のキャンプインに向けての準備が、

急ピッチで進められております。

いよいよ球春

楽しみですね

今日のブログの題は、「野球界」ですが、

実はわたくし、昨日開催されました、「内藤雅之さん球界活動30周年記念パーティー」に出席してまいりましたので、そのご報告を申し上げたいと思います。

会場にはアマチュア野球関係者をはじめ、野球界を代表する多くの関係者がお祝いに駆けつけておられました。(※遠方で出席できない方々も多数いらっしゃったとのことでした。)

お祝いにご参列の方々をみると、内藤さんの人望と、30年という歴史を感じました。

どの世界でも共通していると思いますが、やはり野球界も、「人」でつながっているのだとつくづく感じました。

しかし、発起人の方々や関係者からの祝辞やご挨拶の中で、「野球界の一本化」というキーワードは、多かったですね! これからの野球界の発展を考えると、、、みなさん思いはひとつかもしれませんね。

内藤学生野球協会事務局長「これからも球界より良く」

 日本学生野球協会の事務局長などを務める内藤雅之氏(51)の「球界活動30年記念パーティー」が29日、東京都港区の明治記念館で行われ、約480人が出席した。プロアマの雪解けなどに尽力してきた内藤氏は「元プロ野球選手の学生野球資格の回復など、これからも野球界をより良くすることをやっていきたい。まだまだ頑張っていく」と語った。

プロ野球界からは日本ハム・栗山英樹監督、ヤクルト・小川淳司監督らが出席した。03年から現役プロ選手による高校球児を対象にしたシンポジウム「夢の向こうに」のコーディネーターを務め、09年には高野連から特例として取材を許可されるなど、内藤氏とともにプロアマの雪解けに尽力してきた栗山監督は「(内藤氏と)同い年でいろいろお世話になった。これからも野球界のために頑張ってください」とあいさつした。

[ 2013年1月30日 06:00  スポニチ 記事より]

※球界活動30周年をたたえ、エールをきる明治大学応援団OB。

これからの野球界!目が離せませんね。

内藤さん節目の 「球界活動30周年」 誠にお疲れさまでございましたっ!

そして、これからの更なるご活躍をお祈り致しております。

祈願祭 ~アイビーにて~

こんにちは

風が強くて、さっぶいですね…

でも先ほど車に乗って
買い物に行ったんですが
車内はめちゃくちゃ暑かったです!!

さすがMIYAZAKI

陽射しは強いです

さて、
今年もホークスキャンプが
無事成功しますように。と
祈願祭が行われました

アイビーの近くにある
○目神社さんにご協力いただき

ホークスのスタッフさんと
宮崎市観光協会さん、
我々職員でお祈りしました。

たくさんの方に来てもらえるように。
楽しんでもらえるキャンプになるように。
もっとファンが増えるように。
選手が怪我なく調整できるように。
スムーズな運営ができるように。

等々、
皆それぞれの想いを込めました。

特に私たち職員の想いは
今日配布が開始された
「タウンワーク1/28号宮崎版」
に掲載されております。

頑張りましょ!!!

少年用竹バット推進プロジェクト 更新しました

こんにちは、ベニコです

いよいよキャンプシーズンにはいります。

早くも巨人選手は宮崎入りしました。

今期を左右する大事な時期です。

WBCもありますので、何かと賑やかになること間違いないですね。

さて、昨日武田君と2人で、宮崎市高岡中学校に行って来ました。

宮崎県中学校軟式野球指導者研修会に参加させていただきました。

参加人数は110名ほどで、講師を1名迎えての講演と実技指導でした。

みな熱心に野球指導の講演に耳を傾けていました。

指導者においては大変なご苦労があると思います。

現在は体罰問題なども大きく取り上げられ、まさに指導者はどう接するべきか、

健全な育成と学業、運動の強化など課せられる中、

自分の事は当然ながら家族との時間もさいて、

日々子供に指導してるんですよね。

私も小学校から高校までバレーをしてきて、

土日もずっとチームメイトと監督と過ごす事が当たり前だった。

学生当時はそれが当然だと思ってましたが、

家族を持つ監督は土日に子供をどこかに遊びに連れて行くこともあまり出来ず、

私達に指導してくれてたんですよね。ああ感謝。

あ、話がそれてる。。

で、本題の「少年用竹バット推進プロジェクト」

午前中の講演会の合間に時間をいただき

少年用竹バットの説明をさせていただきました。

休憩の合間に実際に触ってもらいフリートークしましたが、

中学軟式では竹バットを使った練習はあまり行ってないようなイメージでした。

将来を見据えると、今のうちから木製バットで練習して損は絶対ないので

今後ぜひ竹バットで芯を捕える練習を行ってほしいものです。

その様子を更新しましたので(武田くんが)ご覧ください。

少年用竹バット推進プロジェクト第二段!!

いやあ~、それにしても体育館は寒かったよ~。

ただ、昨日の同じ時間に、

社長は長野行きの新幹線からの画像を送ってきた。

(宮崎人は雪を見ると興奮するからね!)

清武総合運動公園キャンプ準備

清武野球場で1月29日より

韓国プロ野球チームの斗山ベアーズが春季キャンプを行います。

それに伴いキャンプ前準備のグラウンド整備のお手伝いにいきました。

清武野球場、屋内球技場、多目的広場(マウンド製作)の整備を

行いました。

写真はその整備前と整備終了後です。

整備後

清武総合運動公園も、生目の杜運動公園に負けない

くらい良い施設です。

今後はもっと施設も増える計画もあるようです。

生目台中学校マウンド整備

この前のブログで第一高校のマウンド整備の様子が紹介されていましたが

先週の土曜日に生目台中学校のマウンド整備に行ってきました。

整備前のマウンド

中学校でよく見るマウンドですね。

プレートの枠が下に入ってないのでプレートの位置を水糸で取りプレートを掘り出します。

高さ、位置、水平などを合わせ埋め込みます。

完成がこちら

どうでしょうか?

一枚目の写真と比べると同じ学校のマウンドと思えないですね

中学校、高校の監督さん

一度立派なマウンドに作り直してみないですか

東京都下町の指導者&中学生は熱い!!

1/13に行われました東京都下町杯バッティング講習会の紹介動画をアップしてます。

1日の流れを簡単にまとめた動画ですが是非ご覧下さい!

東京都下町の指導者&中学生は熱い!!

午後から行われた指導者講習会の質疑応答では約45分ぐらい広澤さんが質問攻めにあっていました

技術面や自分のチームの選手の癖、バッティングの理論など質問は多彩で

それを的確に、また分かりやすく説明する広澤さんの凄さを感じました

講義終了前にタクシーを手配していたのですが、はじめは穏やかな表情のタクシーの運転手も

次第にに詳しい表情になり、遅いからメーター付けるよと言われタクシーのおじちゃんの心にも

火をつけちゃいました笑

福岡ソフトバンクホークス春季キャンプまであと10日!

こんにちは、どらおです

いよいよあと10日で

福岡ソフトバンクホークス春季キャンプ

が始まります

少しずつグラウンドの準備も出来てきているので
最高の状態でキャンプを迎えられるように
頑張りたいと思います

今年はキャンプ10周年ということで
球場入口前にモニュメントが設置されます

まだ完成していないのでどんな感じになるのかは
分かりません

なので是非キャンプに来て完成品を見てください

Going

(*^▽^*)こんにちは!

日が経つのが早い…

もう月曜日、ブログの担当日が
まわってきました~

さてさて、昨日スポーツ番組「Going」で
88年組食事会の模様が放送されており
深夜にも関わらず最後まで観ちゃいました!

プロ野球界の88年組の5名が
参加していて、
貴重なお話がたくさん聞けて
楽しかったです~

参加選手は・・・

田中選手(楽天)
坂本選手(巨人)
沢村選手(巨人)
前田選手(広島)
吉川選手(日ハム) でした。

やっぱり88年組
めっちゃ豪華ですよね

野球界以外でも
活躍中の方が多い88年組

私も同じ88年生まれなので
とても誇りに思います!!

同世代の頑張りは刺激になるので
私も頑張らねば~~

ちなみに、
上記のメンバーで
結婚していないのは坂本選手だけって…。

なんか驚き~~~笑

そういえば、Goingの前は
music Loverが放送されており
大好きな「GLAY」がゲストでした

おわり