インドアビュー

FAX注文書

カレンダー

2020年1月の定休日
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

ショッピングカート

商品数:0点

合計:0 円

カゴの中を見る

商品カテゴリー

カタログダウンロード

記念品作例集

木製バットのインパクトの瞬間をハイスピードカメラで撮影!芯で打った場合・芯の内側・外側で打った場合のバットの動きの注目。

【YouTube動画配信】商品紹介やバッティング講座の動画配信中!

【竹バットが選ばれる理由】竹バットでバットコントロールの習得!

【バットサイズの選び方】身長・体重別バット一覧表

【大学野球】バットに関する規定

【社会人野球】バットに関する規定

【アオダモ資源育成の会】動画

【ミニバット募金】限りある木製バットを次世代のベースボールプレーヤーに残す為の活動です。

【ウェブマガジン】野球が上手くなる!深くなる!商品情報・お客様の声キャンプ情報などの情報満載!

ホーム > 修理工房 > スパイク修理

スパイク修理

修理工房 スパイク・グラブ、ミットの修理はボールパークドットコムにお任せください!

スパイク 縫いP加工 縫いピー

スタッフの技に支えられた、
手作りの加工品

縫いPは、なめした革をスパイクに、ミシンで縫いつけます。スパイクのサイズ、メーカーによってつま先のフォルムは違います。この違いを感知しながら弊社スタッフがミシンの針を走らせます。

この手作りから生まれる縫いPのフォルムの美しさからもフィット感が生まれます。

コバガネ装着で、耐久性アップ

コバガネを装着することで、耐久性がアップします。

投球時に限らず、バッティング、守備、走塁時のありとあらゆるシーンで、強い圧力がかかってくるスパイクのつま先部分。だから、コバガネで補強します。

スパイク 縫いP加工 縫いピー

スパイク 縫いP加工 縫いピー

目指しているのは、
“スパイクとの一体化”

縫いPとは、スパイクになめした革を縫い付け、傷つきやすい面を補強するものです。

そこで、目指すのは、スパイクを履いてプレイした時に、違和感のないこと。

いわゆる“スパイクとの一体化”こそが、究極の縫いPと言えます。

縫いP加工して、お届けいたします!

ボールパークドットコムでお買い上げのスパイクに、縫いPを加工してお届けすることができるようになりました。

是非ともこの機会にお試しください!

スパイク 縫いP加工 縫いピー

お申し込みはこちら 縫いP加工付きスパイクはこちら

このページのトップへ