インドアビュー

FAX注文書

カレンダー

2019年1月の定休日
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ショッピングカート

商品数:0点

合計:0 円

カゴの中を見る

商品カテゴリー

カタログダウンロード

記念品作例集

木製バットのインパクトの瞬間をハイスピードカメラで撮影!芯で打った場合・芯の内側・外側で打った場合のバットの動きの注目。

「フォーカスゾーン打撃理論」広澤克実/野球がうまくなりたい!と願う小学生、中学生と、その保護者に贈る、抜群にわかりやすいバッティング理論の決定版DVD!

【YouTube動画配信】商品紹介やバッティング講座の動画配信中!

【竹バットが選ばれる理由】竹バットでバットコントロールの習得!

【バットサイズの選び方】身長・体重別バット一覧表

【大学野球】バットに関する規定

【社会人野球】バットに関する規定

【アオダモ資源育成の会】動画

【ミニバット募金】限りある木製バットを次世代のベースボールプレーヤーに残す為の活動です。

【ウェブマガジン】野球が上手くなる!深くなる!商品情報・お客様の声キャンプ情報などの情報満載!

【スタッフブログ】毎日更新中!

ホーム > JBバット > 木製バットの特徴

木製バットの特徴

木製バットの特徴

■ 木製バットの材質と特性

木の材質による打撃の特性の違いを下記の表にあらわしています。

木製バットはその材質によって、飛距離や打撃力が変わります。

それぞれのバッターの体格やパワーにあったバットを選ぶことで、木の特性を活すことができます。

木製バットの材質と特性

※表はあくまでも参考値です。バッターの体格や、パワーによって効果は変わります。

■ 木製バットの正しい打ち方

すべての木製バットには板目(いため)と柾目(まさめ)があります。

見た目で分かりやすく説明すると、年輪の模様が放射線状もしくはキノコ状に見えるのが板目そして年輪の模様が平行線状に見えている面が柾目です。

実際に木製バットでボールを打つ場合、年輪が平行線状に見えている部分、柾目で打つのが正しい打ち方です。これはボールの勢いをはじき返すときに柾目部分のほうが板目部分に比べて強度が高いからです。

打つときの知識としては、実際に打つときの握りで持ったバットを自分の真正面で見たとき、バットに刻印または印刷されているマークが自分と向き合っていれば、投球がバットと当たる瞬間に柾目部分が投手方向、ボールとの接着面になっているはずです。

この知識を知っているのと知らないとでは、木製バットの使用において大きな差が生まれます。

板目で打ってしまっては、ちゃんとボールを捕らえたつもりで打ってもバットが折れてしまうことが多々あるからです。

木製バットの正しい打ち方

■ 木製バットのメンテナンス方法

木製バットを使用する上で一番気をつけなければならないのは、湿気に対するケアでしょう。

木製バットは削られる前の角材の時点で約半年間(実際にはそれ以上)、風通しの良い日陰に保管され完全に乾燥するのを待ち、それからバット職人が加工を施していきます。

それくらい木製バットに湿気は禁物です。バットとして出来上がってきた後も、やはり気候や雨天時の使用によって湿気を含んでしまいますので、晴れた日には湿気を取るために日干しするのをお勧めします。

以前、イチロー選手が日本でプレーしていた時、梅雨時期には打撃練習前に自分のバットをネットに掛けて日干ししているのをよく見かけました。

また、常にバットをきれいな状態に保つべきでしょう。泥が付着したら拭き取るなど、日頃からバットをいたわる気持ちを持つことが、長持ちの秘訣と思います。

木製バットの材質

  • メイプルバット

    [材質]
    メイプル
    [用途]
    硬式試合用・プロ使用
    [特徴]
    中でも、堅さNo.1を誇るメイプル材は、パワーヒッターには適しているのですが、その反面、堅くて重いため、扱いにくいのが難点と云えます。
    • 商品ページはこちら
    • オーダーバットはこちら
    • メイプルバット一覧はこちら
  • トネリコバット

    [材質]
    トネリコ
    [用途]
    硬式試合用・プロ使用
    [特徴]
    略してトネリとも言われるこの材質は、堅くて重いので、主に硬式用として使われています。ホワイトアッシュより堅く、メイプルよりしなりがあります。
  • ラミーバット

    [材質]
    ラミー(合板)
    [用途]
    試合用・大学生練習用
    [特徴]
    バット芯の部分が、合竹で打撃面4面で合成したもので、芯が合竹のため折れにくくまた打撃面が木製のため打撃感が木製バットに近い。 最近では、社会人・大学生の試合でも使われています。
    • 商品ページはこちら
    • オーダーバットはこちら
    • ラミーバットはこちら
  • 竹バット

    [材質]
    竹(合竹)
    [用途]
    高校生・大学生のトレーニング用
    [特徴]
    竹定期サイズの竹板を組み合わせてつくったバットで、飛距離は見込めないが、堅く折れにくく、打撃時に芯を外すと手にひびくので、打撃練習用として昔から愛用されてきました。
    • 竹バット
    • オーダーバットはこちら
    • 竹バットはこちら
このページのトップへ