インドアビュー

FAX注文書

カレンダー

2018年4月の定休日
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

ショッピングカート

商品数:0点

合計:0 円

カゴの中を見る

商品カテゴリー

木製バットのインパクトの瞬間をハイスピードカメラで撮影!芯で打った場合・芯の内側・外側で打った場合のバットの動きの注目。

「フォーカスゾーン打撃理論」広澤克実/野球がうまくなりたい!と願う小学生、中学生と、その保護者に贈る、抜群にわかりやすいバッティング理論の決定版DVD!

カタログダウンロード

記念品作例集

クラブ・スパイクの修理なら 修理工房

【竹バットが選ばれる理由】竹バットでバットコントロールの習得!

【バットサイズの選び方】身長・体重別バット一覧表

【大学野球】バットに関する規定

【社会人野球】バットに関する規定

【ミニバット募金】限りある木製バットを次世代のベースボールプレーヤーに残す為の活動です。

【YouTube動画配信】商品紹介やバッティング講座の動画配信中!

【ウェブマガジン】野球が上手くなる!深くなる!商品情報・お客様の声キャンプ情報などの情報満載!

【スタッフブログ】毎日更新中!

ホーム > アオダモ

アオダモ

アオダモTOP

バット材で作ったミニバットはNPOアオダモ資源育成の会の募金商品です。




NPOアオダモ資源育成の会とは

アオダモ資源育成の会は平成14年7月11日付で内閣府より特定非営利活動法人(NPO)として認可され、平成14年7月17日付で法人登記し、同日付で正式に特定非営利活動法人アオダモ資源育成の会として成立いたしました。

アオダモ資源育成の会

アオダモ資源育成の会HP




アオダモについて

「アオダモ」は「トネリコ」とも呼ばれるモクセイ科の温帯性広葉樹で、九州から北海道まで広く分布している落葉高木です。北海道にあるアオダモは、バット材として最良とされていますが、成長が遅く、しかも、今日まで植林がほとんど行われていませんでした。そのため、小径木を保護しながら計画伐採による資源量維持が行われていますが、優れた性質をもつ木製バットを長期的に安定して供給することは難しい状況にあります。

我が国では、プロ野球をはじめ大学野球などで木製バットが使われていますが、今後アマチュア野球などでも需要の増加が予想される状況にあります。1年間でおよそ10万本以上の木製バットがプロ野球および大学野球の公式戦で使用されており、アマチュアを含めた木製バットの需要は輸入材を含めて約20万本以上のバット材が供給されています。国産バット素材の大部分はアオダモですが、計画伐採のために年間生産量に限りがあります。また北海道の森林で他の樹種と混生して分散生育しているため、高い搬出コストがかかり、そのシェアは30%程度にとどまっています。したがって、里山に植林し良質なバット素材の育成ができれば、安価で安定した供給が可能になります。

「アオダモ資源育成の会」では、野球を愛する人たちの熱意を結集し、北海道の大自然に“バットの森”を造林し、世紀を超えてアオダモを育てたいと願っています。

アオダモについて




ミニバット募金の目的

「ミニバット募金」は、限りあるバット材を次世代のベースボールプレーヤーに残す運動です。木製バットを作る際にできる端材でミニバットを製作し、その収益金の一部をアオダモ資源育成の会に寄付し、野球の発展ならびに自然環境の保全に活用し、次世代にバット材を残すことが主旨です。

「ミニバット募金」では
ミニバットを2本ご購入いただくことで
アオダモの苗木を1本植えることが出来ます

ミニバット募金の目的




ミニバットエコサイクル

ミニバットエコサイクル




ミニバットができるまで

ミニバットができるまで


ミニバットの使用例

キーホルダー ストラップ ストラップにはイヤホンジャックピンが付きます
キーホルダー ストラップ ストラップタイプにはイヤホンジャックピンが付きます。



ミニバット募金商品の購入

■インターネットからのご注文
右記ボタンをクリックし、該当の商品を選択ください。

■FAXからのご注文
右記ボタンをクリックし、専用のお申込み用紙を出力ください。
ご注文詳細をご記入後、下記番号までFAXください。
ボールパークドットコム FAX:0985-83-3187

インターネットからご注文

FAXからご注文(準備中)




NPOアオダモ資源育成の会の関連団体

■林野庁 ・北海道森林管理局 アオダモ資源育成の会協力団体
・材木育種センター北海道育種場
■北海道大学 ・北海道大学森林圏ステーション
・北海道大学大学院農学研究科
■北海道庁 ・北海道水産林務部
・北海道立林業試験場
■民間機関・団体 ・(一社)日本野球機構
・セントラル野球連盟
・パシフィック野球連盟
・(一社)日本プロ野球選手会
・(公財)日本野球連盟
・(公財)日本学生野球協会
・(公財)全日本大学野球連盟
・(公財)日本高等学校野球連盟
・(一財)全日本野球協会
・(公財)全日本軟式連盟
・(公社)全国野球振興会
・日本中学校体育連盟軟式野球競技部
・全日本リトル野球協会
・日本少年野球連盟
・(一財)世界少年野球推進財団
・(公財)野球殿堂博物館
・明治神宮外苑
・(一社)北海道造林協会
・札幌地方木材協会
・(一財)製品安全協会
・(公財)ミズノスポーツ振興財団
・全日本野球バット工業会
・株式会社兵左衛門
・日本通運(株)
・(有)ボールパークドットコム

※アオダモ資源育成の会HPより抜粋(順不同)

このページのトップへ