インドアビュー

FAX注文書

カレンダー

2017年10月の定休日
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ショッピングカート

商品数:0点

合計:0 円

カゴの中を見る

商品カテゴリー

野球を楽しむお子さんと親御さんへ「野球コラム たけさんの野球便」

木製バットのインパクトの瞬間をハイスピードカメラで撮影!芯で打った場合・芯の内側・外側で打った場合のバットの動きの注目。

「フォーカスゾーン打撃理論」広澤克実/野球がうまくなりたい!と願う小学生、中学生と、その保護者に贈る、抜群にわかりやすいバッティング理論の決定版DVD!

カタログダウンロード

記念品作例集

クラブ・スパイクの修理なら 修理工房

【ミニバットエコサイクル】限りある木製バットを次世代のベースボールプレーヤーに残す為の活動です。

【竹バットが選ばれる理由】竹バットでバットコントロールの習得!

【バットサイズの選び方】身長・体重別バット一覧表

【大学野球】バットに関する規定

【社会人野球】バットに関する規定

【YouTube動画配信】商品紹介やバッティング講座の動画配信中!

【ウェブマガジン】野球が上手くなる!深くなる!商品情報・お客様の声キャンプ情報などの情報満載!

【スタッフブログ】毎日更新中!

ホーム > JBバット > なぜ!竹バット?~竹バットとは~

なぜ!竹バット?~竹バットとは~

なぜ!竹バット?

竹バットとは

定期サイズの竹板を貼り合わせて角材をつくり、その角材をバットの形状に削って作られた合竹バットです。
特徴は堅くて折れにくいこと、またボールを打つ際にバットの芯を外すと振動が起き、手がしびれます。甲子園出場の常連高はもちろん、殆どの高校、大学、社会人の野球部では練習に竹バットを取り入れています。最近では中学生のチームでも徐々に練習へ取り入れられる指導者の方も増えてきています。
また、木製バットに比べ竹バットは折れにくいため経済的です。

バッティングの基本はボールを"芯"でとらえること

ボールを打った木製バットには、くっきりとボールの跡が残ります。その跡を見ればバッティングの技術が一目瞭然。
プロ野球選手の使ったバットを見ると、ほぼ全てのボールをバットの芯でとらえていることが分かります。
木製バットの芯は約5cm……わずか数ミリのズレが、ヒットになるかアウトになるかの明暗を分けています。

強い打球を打つために

強い打球を打つためには、リスト(手首)を使ってヘッドを早いスピードで振り抜くことが大切です。
グリップエンドに小指をかけて打つプロ野球選手をよく見かけますが、これもヘッドをの返しを素早く行う為に試行錯誤した結果といえると思います。
同じ重さ、同じ長さの金属バットと木製バットでは、木製バットの方が重く感じます。
金属バットは、バランスが非常によく設計されているため、同じ重さ、同じ長さでも木製バットより約50gほど軽く感じると言われ、スイートスポットも広く、打球もよく飛ぶようになっています。
手首を使わなくても打ててしまう・・・金属バットのメリットでもありデメリットでもあるでしょう。

早ければ早いほど効果あり!

子供は非常に順応性があり経験した事、繰り返しやった事がすぐに体に身につきます。
また体が一度覚えてしまうと、しばらくブランクがあってもすぐに体が思い出します。
良い癖同様に、悪い癖もなかなか抜けません。 金属バットのスイングに慣れてしまった人は、その癖から抜け出すのに非常に長い時間を要します。鳴り物入りでプロへ入団した強打の高校生が、その後期待どおりの活躍できない場合がありますが、その理由のひとつに金属バットの打ち方から抜けだせないためという事があります。

ですから、今すぐに竹バットでの練習を始めることをお薦めします。

竹バットの練習の成果を出す少年

竹バット(*木製バット)は、こんな感じ!

  1. 金属バットと同じ重量のバットでもヘッドに重心がある為、若干重く感じる。
    (*ヘッドが重いため)
  2. インパクトの瞬間が、金属より長く感じる。
    (*インパクトの瞬間に、バットにボールが乗った感覚がある。いわゆる「乗せる」「押し込む」感覚が、木製バット=竹バットの特性。)
  3. ヘッドが重い分、バットの芯でボールを捕えない限りヘッドが振り抜きづらい。
    (*芯に当たらないとボールが飛ばない)
  4. インパクトの瞬間からの振り抜きに技術を要する。
    (*インパクトの瞬間、バットがしなる感覚を覚えるため、インパクト後に、ヘッドを前方に振り抜く意識が必要。理にかなったスウィングであれば、ヘッドが重い分、バットの重みで=ヘッドの重みによりボールを遠くに飛ばせ、またより強い打球を打つことが出来る。)
  5. バットのミートポイントが、金属バットよりヘッド気味。
    (*木製バットの構造上の特性)
  6. トスバッティングでも、ボールをバットの芯で捕えているか外しているかがわかる。
    (*振動でわかる)
  7. スピードボールであれば、詰まりや先端にあたった場合に、手に強い振動が来る。
    (*手がしびれる)
  8. 消音性に優れ、日夜の練習が可能。

竹バット豆知識

竹バット/木製バット豆知識

◎松井○喜選手は、巨人入団時に使い込んだ「竹バット」を持ち込んだ。
◎長嶋茂○さんは、小学校4年生から野球をはじめ、最初から「竹バット」を使っていた。
◎甲子園常連校は、ほとんど「竹バット」でのバッティング練習を取り入れている。
◎竹バットは少年野球・中学野球・高校野球・大学野球・社会人野球での使用が公認野球規則で認められている。
◎バットの重量が全く同じでも、グリップを握ったとき木製バットの方が金属バットより少し重く感じる。
◎一部を除く大学、硬式社会人、プロ野球、オリンピックなどの世界大会では、木製バットのみ使用を許可されている。
◎竹バットも打ち方次第で折れることがあり、また保管方法等で寿命も変わる消耗品です。

竹バットって試合で使えるの?

竹バットは少年野球(硬式/軟式)・中学野球・高校野球・大学野球・社会人野球での使用が公認野球規則で認められております。JSBB=全日本軟式野球連盟の公式試合では、金属バットはJSBBの公認マークシールが入っていないと使用不可ですが、竹バット(木製バット)は、JSBBマークが入ってなくても使用できます。

竹バットってどんなバット?

定期サイズの竹板を貼り合わせ角材をつくり、その角材をバット形状に削って作られた合竹バットです。
特徴は、堅くて折れにくい事、またボールを打つ際に、バットの芯を外すと振動が起き、手がしびれます。昔から主に高校生を中心に打撃練習用バットとして愛用されている「木製バット」に分類されるバットです。

次のページでは竹バットの効果と特徴について解説します!

竹バット一覧

少年用竹バット

【少年用竹バット】BPB67-450 【素材】竹 【サイズ】67cm/450g平均 【カラー】ナチュラル×レッド(マーク:シルバー)

【少年用竹バット】BPB70-500 【素材】竹 【サイズ】70cm/500g平均 【カラー】ナチュラル×ブラック(マーク:シルバー)

【少年用竹バット】BPB73-550 【素材】竹 【サイズ】73cm/550g平均 【カラー】ナチュラル×レッド(マーク:シルバー)

【少年用竹バット】BPB76-600 【素材】竹 【サイズ】76cm/600g平均 【カラー】ナチュラル×ブラック(マーク:シルバー)

【少年用竹バット】BPB78-650 【素材】竹 【サイズ】78cm/650g平均 【カラー】ナチュラル×レッド(マーク:シルバー)

【少年用竹バット】BPB80-700 【素材】竹 【サイズ】80cm/700g平均 【カラー】ナチュラル×ブラック(マーク:シルバー)

【少年用竹バット】BPB82-750 【素材】竹 【サイズ】82cm/750g平均 【カラー】レッド×ナチュラル(マーク:ブラック)

【少年用竹バット】BPB83-800 【素材】竹 【サイズ】83cm/800g平均 【カラー】ブラック×ナチュラル(マーク:ブラック)

【少年用竹バット】BPB84-850 【素材】竹 【サイズ】84cm/850g平均 【カラー】ブラック×レッド(マーク:シルバー)

【少年用竹バット】BPB84-900 【素材】竹 【サイズ】84cm/900g平均 【カラー】レッド×ブラック(マーク:シルバー)

【少年用竹バット】BPB84-950 【素材】竹 【サイズ】84cm/950g平均 【カラー】レッド(マーク:シルバー)

【少年用竹バット】BPB84-1000 【素材】竹 【サイズ】84cm/1000g平均 【カラー】ブラック(マーク:シルバー)

リアルグリップ竹バット

【トレーニング竹バット】BPBR450 【素材】竹 【サイズ】67cm/450g平均 【カラー】ナチュラル×レッド(マーク:シルバー)

【トレーニング竹バット】BPBR500 【素材】竹 【サイズ】70cm/500g平均 【カラー】ナチュラル×ブラック(マーク:シルバー)

【トレーニング竹バット】BPBR550 【素材】竹 【サイズ】73cm/550g平均 【カラー】ナチュラル×レッド(マーク:シルバー)

【トレーニング竹バット】BPBR600 【素材】竹 【サイズ】76cm/600g平均 【カラー】ナチュラル×ブラック(マーク:シルバー)

【トレーニング竹バット】BPBR650 【素材】竹 【サイズ】78cm/650g平均 【カラー】ナチュラル×レッド(マーク:シルバー)

【トレーニング竹バット】BPBR700 【素材】竹 【サイズ】80cm/700g平均 【カラー】ナチュラル×ブラック(マーク:シルバー)

【トレーニング竹バット】BPBR750 【素材】竹 【サイズ】82cm/750g平均 【カラー】レッド×ナチュラル(マーク:ブラック)

【トレーニング竹バット】BPBR800 【素材】竹 【サイズ】83cm/800g平均 【カラー】ブラック×ナチュラル(マーク:ブラック)

【トレーニング竹バット】BPBR850 【素材】竹 【サイズ】84cm/850g平均 【カラー】ブラック×レッド(マーク:シルバー)

【トレーニング竹バット】BPBR900 【素材】竹 【サイズ】84cm/900g平均 【カラー】レッド×ブラック(マーク:シルバー)

【トレーニング竹バット】BPBR950 【素材】竹 【サイズ】84cm/950g平均 【カラー】レッド(マーク:シルバー)

【トレーニング竹バット】BPBR1000 【素材】竹 【サイズ】84cm/1000g平均 【カラー】ブラック(マーク:シルバー)

このページのトップへ